【女子サッカー部】 新人戦の結果

 第21回岡山県高等学校女子サッカー新人大会が,1月26日(玉野スポーツセンター)・27日(美作ラグビー・サッカー場)で開催されました。
 26日の準決勝では強豪作陽高校と対戦し,「何点とられても作陽から1点をとる」ことを目標にゲームに入りました。前半は相手のバックラインでのボール回しに連動したプレッシャーをかけて高い位置でボール奪取ができそうな場面を何度かつくることができました。後半に入ってもテンションを下げることなく運動量を保って前線からのプレッシャーを続け,相手GKとCBの連携ミスからFW島谷が高い位置で前を向いてボールを奪い,そのまま打ったシュートは前にポジションを取っていたGKの頭上を越えてゴールが決まりました。最終スコアは1―16ではありますが,過去何年も得点の奪えなかった相手からの1点はチームとしての成長が形になったものだと思います。
 3位決定戦は総社高校と対戦しました。立ち上がりは相手のペースでのゲームが始まりましたが,右サイドからのゴールに向かう早いクロスが相手のオウンゴールという形で先制点が決まり,1-0で前半を折り返しました。ハーフタイムにオフザボールの動きを増やすようにとの指示が効いて,後半はパスが良くつながり,相手陣内に押し込む時間が長く,多くの決定機を作り,FW島谷が2得点をあげ,最終スコアは3―1での勝利となりました。
 以上により岡山県第3位となりました。この大会で見つかった課題をクリアしながら,現2年生の最後の大会となる5月の県総体に向けてより一層のトレーニングに励みます。

【新人戦の結果】

 1月26日(土)
  準決勝 芳泉1-16作陽 in玉野スポーツセンター 得点(島谷)

 1月27日(日)
  3位決定戦 芳泉3-1総社 in美作ラグビー・サッカー場 得点(島谷×2,OG)

コメントは受け付けていません。