1年次 交通LHRで交通安全について学ぶ

 6月3月(月),1年次生対象の交通LHRが行われました。備前自動車岡山教習所から講師の河原先生をお招きして,講話をしていただいたのち,スマートフォンの通話や画面の閲覧が集中力にどのように影響するかを実験したり,特殊な自転車によって大型車の内輪差を体感したりして,交通安全について,体験を通じた学習を行いました。自転車での加害事故実験や,それに続く時速40kmの自動車による衝突実験は衝撃的で,事故の怖さを目の当たりにして交通安全の大切さを考えさせられました。講師の河原先生による「交通安全は簡単だが,実行するのは難しい」という言葉を,改めて実感することができました。交通事故は自分の心一つで避けることができます。生徒の皆さんは今日学んだことを肝に銘じて,自分と家族の命を守ることのできる大人になってほしいと思います。

コメントは受け付けていません。