★新型コロナウイルス感染症に関する県立学校の行動基準等について(R3.5.14)

 平素から、本校教育活動へのご理解とご協力に厚く御礼申し上げます。 

 昨日、岡山県の感染状況が、国の示す感染基準において「ステージ IV」に引き上げられました。これを受けて、 「新型コロナウイルス感染症に関する県立学校の行動基準」が5月13日から5月31日までは、「レベル3」で の対応となりました。県内の感染拡大の一因である変異株は、従来株と比較すると感染力が強く、10代の感染 者も多く、重症化しやすいといわれております。今後も、学校における教育活動や部活動を継続するために、ご 家庭でもより一層の感染症対策を徹底していただくようお願いいたします。下記のとおり対応をしていきますの で、ご承知おきください。

1.学校における主な感染症予防対策
(1)教育活動については、感染症対策を講じてもなお感染のリスクが高い学習活動は行わない。
(2)弁当を食べたり、飲食する際には、向かい合って食事をしない、食事中のマスクを外しての会話は控える等の指導を行う。
(3)部活動については、公式な大会や演奏会等が控えている部以外については、活動を行わない。公式な大会や演奏会等が控えている部については、活動場所を原則校内のみとする、練習試合につ いては行わない等の可能な限りの感染症対策を行ったうえで活動を認める。

2.家庭における感染症予防対策
(1)健康観察を行い、発熱等がある場合は、かかりつけ医や、住んでいる地域の新型コロナウイルス相談センターへ相談、受診する等し、通学を見合わせてください。
(2)本人を含めた家族が、PCR検査や抗原抗体検査を受ける場合は学校へご連絡ください。

3.その他
(1)新型コロナウイルス感染症の「濃厚接触者」「接触者」になった場合について
「濃厚接触者」:保健所の指示により、自宅待機となり、PCR検査を受検します。 「接触者」:保健所から判定されても、感染予防を行えば、登校等の日常生活を送ることが可能ですが、保健所の指示により、後日、PCR検査を受検します。 *陽性者が発生したとしても、その場にいた人が、濃厚接触者、接触者になる可能性は状況により異なります。保健所が、聞き取り調査等によって判定します。
(2)感染者等が発生した時には、学校名等について、人権上の配慮からSNSに投稿等をすることは、大きな混乱を招くおそれがあるため、絶対にしないでください。

岡山県立岡山芳泉高等学校
校長 姫路勲