‘栄光の記録’ カテゴリーのアーカイブ

平成30年度 芳泉参観日

2018年10月26日 金曜日

平成30年度 芳泉参観日

 

平成30 年10月13日(土)の午後,本校の授業を自由に参観いただく『芳泉高校参観日』実施しました。本校生徒の保護者,中学生とその保護者,学校評議員の方など,合計で207名もの皆様が来校されました。土曜日に実施したことで,多くの中学生の皆さんにも参観していただけました。

また,授業終了後には,一般社団法人大学イノベーション研究所長の山内太地氏を招いて『将来の進路の選び方』と題したPTA研修講演会を体育館にて実施しました。講演会後に行った、年次別進路説明会は,年次の現状や進路指導方針、今後の進路の流れ等をお伝えする会で、こちらにも多くの方に御出席いただきました。

多数の方々に御参加いただき誠にありがとうございました。

 

【美術部】OneMinuteVideo最優秀賞受賞

2016年8月24日 水曜日

美術部3年山脇僚太君(福南中出身)が8月19日(金)に東京にあるユニセフハウスで開催された「ユニセフOne Minute Videoコンテスト」に参加し最優秀賞を受賞しました。
One Minute Videoは、1分間の映像制作を通して、厳しい状況におかれている子どもたちなど、世界中の子どもたちが自分たちのメッセージを世界へ向けて発信し、自己表現力を養い、国籍を越えて興味や意見、夢や希望を分かち合う活動で、ユニセフ(国連児童基金)の協力で2002年にスタートしました。その活動の一つに今回参加したOne Minute Videoコンテストがあり今年で5回目の開催となりました。応募資格は小・中学生、高校生及び大学生、専門学校生ならびに、本業として映像制作に関わっていない一般のアマチュアとなっていますが、そのほとんどが専門学校生や大学生という将来、本業として映像制作を目指しているいわばプロの卵が集まるコンテストです。
そのようなハイレベルな応募作品全460作品の中から、30の入賞作品が選ばれ、実際に上映を行い最終審査を行うというコンテストでした。審査員には映像を専門としている大学教授や尾木ママこと教育評論家の尾木直樹先生などの著名人が参加していました。
今回は「だれも、置き去りにしない。」というテーマで、世界中どこでも、すべての子どもたちが公平な機会のもと、成長できるように。という想いが込められており、入賞作品は、参加者それぞれがそのテーマをさまざまなとらえ方をし、工夫をこらした手法で表現されおり、どれも制作者の思いが胸にささるすばらしいものでした。そんな中、山脇君の作品は「勇気をください」というタイトルで、世界中のこどもたちを救うのも、目の前の困っている人を助けるのも同じ小さな勇気をもって一歩を踏み出すことが大切であるということを表現したものでした。アニメーションのよさを最大限に引き出す手法で、登場人物の心情が聞こえてくるような表情の描き方が見るものを引き込み多くの人を共感させました。この誰しもが経験したことがあるようなテーマ設定と圧倒的な表現力が審査員をも魅了し、最優秀賞を獲得しました。
受賞した作品はWeb上で公開されていますので是非ともご覧ください。
https://www.unicef.or.jp/oneminute/
DSC02596

岡山県学校文化関係表彰式

2016年2月16日 火曜日

11 12

13 14

15 16

2月15日(月)、岡山県庁で岡山県学校文化関係表彰式が行われ、放送文化部3年の北川舞さんと、棋道部2年の難波遥さんが表彰されました。この表彰は、今年度文化部の全国大会で顕著な成績を収めた生徒・団体に贈られるものです。北川さんは全国高校総合文化祭放送文化部門アナウンス部門で審査員特別賞、難波さんは全国高校総合文化祭将棋部門で女子個人戦第3位の成績を収めたことが評価されました。竹井教育長から表彰状と楯が授与された後、これまでの活動や今後の抱負などを堂々とスピーチしました。緊張もしましたが、一生の記念に残る晴れ舞台になりました。

ダンス部 全国大会Mr.Solo部門優勝

2015年8月20日 木曜日

7月31日~8月1日の間,東京体育館で行われた全国高等学校ダンスドリル選手権大会2015に出場した3年 村尾 昌紀 さんがMr.Solo部門で優勝しました。

今年度からMr.Solo部門ではダンス審査に加え,ダンスの基礎を競うモデリング審査と多くのお客さんの前で質問に答えるスピーチ審査が加わりましたが,いずれも堂々としたものでした。

今後も応援をよろしくお願いします。 

murao1 murao2

dan2 dan1

水泳部・高岩くん、インターハイ出場決定

2015年8月10日 月曜日

 7月24日(金)~27日(月)に第63回中国高校選手権水泳競技が広島ビッグウェーブで開かれ,5名の選手が出場しました。男子200m平泳ぎで3年高岩凌平くんが2位となり,インターハイ出場を決め,昨年のリベンジを果たしました。100m平泳ぎは5位で,表彰されました。また,2年堀江将一朗くんが200mバタフライで13位,同400m個人メドレーで11位,1年玄古えりさんが女子200m個人メドレーで13位,堀江くん・高岩くん・1年野町竜司くん・1年佐野友哉くんが男子400mフリーリレーで16位と健闘しました。インターハイは8月17日(月)~20日(木)に京都アクアリーナで行われます。高校での水泳競技の集大成として、魂を込めて泳ぎます。応援よろしくお願いします。

suuei

棋道部 難波遙香さん 全国大会第3位

2015年7月31日 金曜日

平成27年7月28日(火)~29日(水)に,第39回全国高等学校総合文化祭将棋部門が滋賀県米原市滋賀県立文化産業交流会館で行われ,2年次生の難波遥香さんが女子個人戦に参加しました。参加者85名がスイス式の予選リーグ戦を行いました。難波さんは予選リーグを3勝1敗で突破し,決勝トーナメントに進みました。今回は攻めの姿勢を貫き,1回戦,2回戦と勝ち進み,準決勝で今回優勝した選手に敗れはしたものの,第3位という結果でした。ベスト8に残った他の選手の多くは女流プロを目指しており,その中で第3位は立派だと思います。次はさらに上を目指して頑張りますので,応援よろしくお願いします。

ki2_1 ki2_2

棋道部 全国総文祭出場決定

2015年5月8日 金曜日

 

 平成27年5月5日(火),6日(水) に,第45回岡山県高等学校将棋選手権大会が山陽新聞社で行われました。本校棋道部がこの大会に参加し,女子個人戦で難波遥香さんが優勝しました。この結果,難波さんは7月28日~29日に滋賀県米原市で行われる第39回全国高等学校総合文化祭への出場が決定しました。応援よろしくお願いします。

  kido1

<卓球部>細野佑月さん 全国選抜大会 第3位

2015年4月2日 木曜日

平成27年3月25日~28日に香川県高松市総合体育館で第42回全国高等学校選抜卓球大会が行われました。シングルス(2部)は団体戦に出場しない選手を各都道府県から1名ずつ選出して競い合います。新3年生の細野佑月さん(桑田中)は先に行われた岡山県予選会を見事突破し、本選に出場しました。初めての全国大会ということもあり緊張の連続でしたが、隣県開催ということもあり岡山から多くの応援団が駆けつけてくださり、持てる力を十二分に発揮することができました。準決勝では優勝した選手に惜しくも敗れてしまいましたが、見事3位に入賞することができました。全国の舞台で活躍できたことは大きな自信となったと思います。多くの方々に支えられたことを忘れず今後も頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします。
詳細結果
IMG_2565IMG_2610IMG_2623IMG_2690IMG_2719IMG_2712

<棋道部>難波遥香さん 全国大会第5位

2015年3月25日 水曜日

平成27年3月22(日)に,第19回全国高等学校将棋女子選抜大会が静岡県藤枝市で行われました。この大会は,今年度の全国大会(総文祭・新人戦)や地方の大会で優秀な成績を上げた選手が集まる大会で,1年次生の難波遥香さんが岡山県から推薦されて出場しました。
トーナメント戦で,1回戦と2回戦は勝ったのですが,3回戦で敗れ第5位でした。来年も頑張りますので,応援をよろしくお願いします。

難波遥香新人戦

 

平成26年度 後期終業式 表彰披露・世界大会/全国大会壮行式 生徒一覧

2015年3月20日 金曜日

→表彰披露・世界大会/全国大会壮行式 生徒一覧はこちら