‘027_ESS’ カテゴリーのアーカイブ

【ESS】第10回全国高校生英語ディベート大会in岐阜に出場!

2016年1月8日 金曜日

 平成27年12月19、20日に、岐阜市で行われた第10回全国高校生英語ディベート大会に出場したESS部が大会の様子を校長先生に報告しました。
 今年の論題は「Japan should contribute more actively to the United Nations Peacekeeping Operations by relaxing its restrictions for the Self-Defense Forces.(日本国は,自衛隊の参加制限を緩和し,国際連合の平和維持活動に,より積極的に貢献すべきである。是か非か。)でした。
 全国大会では、1勝4敗でしたが、昨年の優勝校である栄光学園をはじめ、全国のトップレベルの学校(岩田、大宮、暁秀、一関第一)と有意義な対戦をすることができました。2日間、5試合の対戦を通してディベート力も英語力も鍛えることができました。また、大会運営にも積極的に参加しベストサポーター賞を頂きました。沖縄や東北の学校とも大会憲章の通りmake friendsでき、貴重な経験でした。応援ありがとうございました。来年の全国大会in茨城を目指してさらにがんばりますと報告の最後は、1年生が来年の全国大会出場を誓いました。

027-160108-1

【ESS】2年ぶり全国大会出場決定

2015年10月27日 火曜日

 10月24日(土)に第4回岡山県高校生英語ディベート大会が岡山朝日高校で開催されました。本校はAチーム(2年)とBチーム(1年)が出場しました。そのうちAチームが3位となり、全国大会出場権を得ました。今年の論題は “Japan should contribute more actively to the United Nations Peacekeeping Operations by relaxing its restrictions for the Self-Defense Forces.”「日本国は、自衛隊の参加制限を緩和し,国際連合の平和維持活動に,より積極的に貢献すべきである。是か非か。」でした。11校16チームが出場しました。Aチーム(松原清香、植田裕紀子、今田結理香、橋本伊世)は予選リーグ2勝で決勝トーナメントに出場し準決勝で善戦するも惜しくも城東に負けました。しかし、3位決定戦で井原高校に勝ち、規定により全国大会出場の岡山県代表2校の1つになることができました。Bチーム(戸田夕葉、赤枝亜美、矢野姫美菜、富尾優太)は1勝1敗でした。12月19・20日に開催される第10回全国高校生英語ディベート大会in岐阜での勝利を目指してこれからもがんばります。応援よろしくお願いします。

 0271025_1 0271025_2   0271025_3 0271025_4

平成26年度以前の記事

2015年4月1日 水曜日

平成26年度以前の記事はこちら