【女子サッカー部】 県総体の結果

【女子サッカー部】 県総体の結果
第58回岡山県高等学校総合体育大会サッカー女子の部が,5月18・25・26日に美作ラグビー・サッカー場で開催されました。
初戦の学芸館戦に勝利した芳泉高校は26日の準決勝で高梁日新高校に臨みました。攻撃の組み立ては5分5分の展開でしたが,相手チーム7番のハットトリックなどフィニッシュの部分の個の力で差を見せつけられ0-3での惜敗となりました。
27日には,3年生にとって最後の試合となる総社高校との3位決定戦に臨みました。前半は多くのチャンスを作りながら相手ゴールを割れずに0-0のままハーフタイムを迎えました。後半も攻めの手を緩めず攻め続け,ファーストゴールはコーナーキックから3年生FW島谷が相手の密集するニアを外してファーサイドへのボールを送り,1年生DF津田がフリーでヘディングを冷静にゴールに流し込みました。2点目はセンターサークル付近からのフリーキックを直接2年生DF白井が叩き込みました。3点目は裏へのパスに抜け出した1年生MF小松原がキーパーとの1対1でシュート,GKがはじいたところを島谷が押し込みました。
県総体での3位は実に3年ぶりで引退試合を勝利で飾ることができました。
その後,学校に帰って3年生の引退セレモニーを行いました。1・2年生からのプレゼントや贈る言葉にときに笑い,ときに涙しながら,3年生部員は女子サッカー部としての最後の時間を過ごしました。これからは代替わりをしてキャプテン白井と副キャプテン中野の新体制で1・2年生13人での活動となります。

県総体の結果
5月18日(土)1回戦 芳泉13-0学芸館 得点(藤原5・松下2・島谷2・小松原・豊田・根木・OG)
5月25日(土)準決勝 芳泉0-3日新
5月26日(日)3位決定戦 芳泉3-0総社 得点(津田・白井・島谷)

 

コメントは受け付けていません。