土曜活用(9月19日)オープン講座

芳泉高校では、土曜日を利用して、学習講座や質問教室、教室開放等の様々な取り組みを実施しています。
9月19日(土)に「土曜オープン講座」が行われました。大学の先生から、大学の学部の説明や研究の魅力等を話してもらうことで、進路実現の一助としています。
 今回は、「小論文書き方講座(講師:前田芳男先生(岡山大学地域総合研究センター)」と「神戸大学・海洋政策学部の紹介(講師:柴原誠先生)」と「ジブンゴト研究所・地域問題を多角的な視点で見て、それを解決する方法をいっしょにかんがえてみよう!(講師:岡大生・黒川彩芽さん)」の3つが開講されました。
 3つの講座で、合計約90名の参加があり、「小論文講座」では、「小論文の構造がわかった、誰が読むのかを意識して書く大切さを学べた、小論文以外でも活かせる内容だった」という感想がありました。「神戸大学・海洋政策学部の紹介」では、ZOOMを用いた講義で「学部の名前では分からない研究内容に驚いた、知らないことを学べ、視野が広がった」という声が、「ジブンゴト研究所」講座では、「人の意見を聞いて、自分では気づけない視点が勉強できた」などの感想があり、どのオープン講座も意欲向上につながるよい機会となりました。

「小論文書き方講座(講師:前田芳男先生(岡山大学地域総合研究センター)」

「神戸大学・海洋政策学部の紹介(講師:柴原誠先生)」

「ジブンゴト研究所・地域問題を多角的な視点で見て、それを解決する方法をいっしょにかんがえてみよう!
(講師:岡大生・黒川彩芽さん)」

カテゴリー: 好日芳泉   パーマリンク

コメントは受け付けていません。