■学校長から

 本校は昭和49年に岡山市南部の普通科進学拠点校として設置されました。今年で48周年を迎え、「鍛練・節度・創造」を校訓に、大原利貞初代校長が掲げた「気宇広大(きうこうだい)」すなわち「志を高く、広い心をもつ包容力のある人づくり」を建学の精神として今に引き継いでいます。生徒同士にとどまらず教職員、保護者、同窓生や地域の方々が本校を軸に強い絆で結ばれ、明るい校風と充実した教育環境を育んできました。進学重視型単位制高校として多様な学びの機会を提供し、進路実現の支援体制を整え、生徒一人一人の自己実現を可能にするキャリア教育を展開してきました。アクティブ・ラーニングやICTを活用した授業を積極的に進め、台湾の私立学校と姉妹校縁組を行うなど、生徒が主体性を発揮し表現できる場を設けています。人間力を高めて生涯に渡り挑戦を続け、社会に貢献し活躍してくれることを願っています。

 令和3年4月1日

■スクールポリシー

 →スクールポリシーを見る

■生徒数

学年定員男子女子
1年320176144320
2年320161157318
3年320158152310
合計960495453948

2021年5月1日現在

■校章

【校章のいわれ】
4枚の笹の葉を基調にし、それに竹竿を組み合わせている。
4枚の笹の葉は、本校が笹ヶ瀬川に近く位置する岡山学区全日制普通科高等学校として第4番目に設立された学校であることを表すとともに、四方に伸びた葉は、「芳泉」の「芳」を「方」にも託して本校生の各方面に向かって飛躍することの願いを表している。
そして、これら4枚の葉をつなぐ竿の環は、学園全体の和を象徴するとともに生徒の円満な人格の形成を希求しているのである。
竹はすくすくと伸びながらも確固たる節度があることを意味し、笹は常に美しい緑を失わずに、ねばり強く成長していく姿を表している。

■校歌・応援歌

作詞: 大原利貞
作曲: 西田毅雄

1.見霽るかす 瀬戸の島々
 常山の 姿かすみ
  ここに建つ われらが学舎
 広き心 養ひ
  高き理想を 培はん

2.昔の 吉備の栄え
 天地の 恵みあまねく
  育まれし われらが朋友
 熱き情 燃えて
  共に未来を 語らはん

3.笹ヶ瀬の 流れは永遠に
 湖わたる 風さやけく
  芳しき 泉の学園に
 健き意 磨き
  若人の力 示さん
斉唱:合唱部
演奏:吹奏楽部

  

1.光り輝く日輪の
 もとでわれらの青春を
熱き血潮におし流せ
 輝くわれらの芳泉高校
2.燃える情熱高まりつ
 ふきあげくだく旋風を
呼ぶぞ今こそこのうでで
 輝くわれらの芳泉高校
3.かたき友情いつまでも
 仲間とともに肩をくみ
  上げよ今こそ勝ちどきを
 輝くわれらの芳泉高校
作詞: 旗田 守(2期生)
作曲: 吉田 まり子(2期生)
斉唱:合唱部 
演奏:吹奏楽部

■芳泉高校のゆるキャラ

ぼくの名前は笹太郎( ささたろう )
岡山芳泉高校マスコットキャラクターです。
平成9年に岡山芳泉高校で生まれました。
好きな食べ物は、笹団子。
岡山芳泉高校の♡の樹の下に住んでいる??

■そのほか

 ●学校経営計画書
 ●グランドデザイン
 ●学校評価書

■沿革

 →沿革を見る

■過去の取り組み

●教育課程研究指定校事業
●指導課主管事業
●東京学芸大学デジ読評価プロジェクト実践協力校

●授業改善
●動画集