新型コロナウイルスに関連する本校の情報について

これまでの新型コロナウイルスに関連する本校の情報を「新型コロナ関連」のページにまとめています。

カテゴリー: お知らせ・お願い | 新型コロナウイルスに関連する本校の情報について はコメントを受け付けていません

【美術部】南公民館文化発表会に参加!

南公民館に美術部員が昨年制作した作品を10月24日~10月31日の間、展示させていただくことになりました。どの作品も見応えのある作品なので、ぜひご覧ください!

芳泉高校書道部と芳泉中学校美術部の作品も展示していますので、そちらもぜひご覧ください。



カテゴリー: 019_美術, 未分類, 部活動 | 【美術部】南公民館文化発表会に参加! はコメントを受け付けていません

令和2年度 芳泉参観日(授業参観)・秋の説明会

 令和2年10月17日(土)に本校の授業を自由に参観いただく『芳泉高校参観日』を実施しました。午前は中学3年生とその保護者の方、午後は本校生徒の保護者の方などが来校されました。今年は感染症対策にもご協力いただき、ありがとうございました。
 授業参観終了後には、岡山大学准教授の中山芳一先生による『青年期の若者たちに求められていることと私たち大人ができること』と題したPTA研修講演会を実施しました。また、その後に行った年次別進路説明会は、年次の現状や進路指導方針、今後の進路の流れ等をお伝えする会となりました。
 今後も本校の魅力や情報を発信できる機会を様々に設けていきたいと考えています。

カテゴリー: 好日芳泉 | 令和2年度 芳泉参観日(授業参観)・秋の説明会 はコメントを受け付けていません

姉妹校とのオンライン交流

 9月29日(火),本校の海外姉妹校 台湾の台南市にあるインハイ高級中学とのオンライン交流を行いました。
 世界的な感染拡大を続ける新型コロナウイルスの影響で,去る3月に予定されていた,本校からインハイへの訪問が取りやめになり,また,この5月に本校を訪れる予定だったインハイからの修学旅行団も訪日が取りやめになってしましたので,何とか直接交流に代わることを計画したいと考えていました。

 両校参加者の英語での自己紹介,そして,書道部が文化祭のパフォーマンスで作成した作品についての説明を行いました。この作品は本当は3月の姉妹校訪問の時に披露したかったものであるということ,「離れていても繋がっている 思い出を胸に また逢う日まで」という日本語と,台湾語とで書かれたメッセージを伝えるもので,インハイの生徒たちが興味深そうに説明を聞き,作品の写真を見ていました。

 今回の新たなつながりを大切に育て,姉妹校交流を発展させていきたいと思います。

カテゴリー: 好日芳泉 | 姉妹校とのオンライン交流 はコメントを受け付けていません

書道部日誌 Vol.1

姉妹校との国際文化交流

オンライン交流会の様子
紹介した書道パフォーマンスの作品

 書道部では、日々の活動やイベントへの参加情報などをホームページにアップロードしていこうと考えています!ぜひご覧ください!

 先日芳泉高校にて、姉妹校である台湾の瀛海(インハイ)高級中学とのオンライン交流会が開催され有志の生徒と書道部が参加しました。交流会では、互いの自己紹介の後、コロナウイルスの影響で中止となった今春の台湾訪問で予定されていた書道パフォーマンスの写真についての作品説明を英語で行い、日本の伝統文化の良さを姉妹校の生徒に伝えることができました。短い時間でしたが、非常に充実した国際交流を行うことができました。これからも書道を通じて、日本の文化を積極的に発信していきたいと思います!

カテゴリー: 020_書道, 部活動 | 書道部日誌 Vol.1 はコメントを受け付けていません

【女子サッカー部】 選手権岡山県予選会の結果

 第29回全日本高等学校女子サッカー選手権岡山県予選会が,9月12・13日(神原スポーツ公園),21日(美作ラグビー・サッカー場)で開催されました。
今大会は前回大会の成績で第2シードとなりましたが,3年生の引退後,人数が11人揃わない状態での初めての大会でした。さらにケガで出場できない選手も出てしまい,大会を通じて数的不利の中で,3位という結果を勝ち取りました。
この大会を経て,11人揃って試合に臨みたいと強く感じました。サッカーに少しでも興味のある現役芳泉生や,中学生のみなさんHGS(HosenGirlsSoccer)はいつでもいっしょに戦う部員を待ってます。

【選手権の結果 】
 ・9月13日(日)準決勝
   芳泉0-10日新 in神原スポーツ公園
  ・ 9月21日(月)3位決定戦
   芳泉2-0総社 in美作ラグビー・サッカー場 得点(小松原2)

カテゴリー: 002w_サッカー女子, 部活動 | 【女子サッカー部】 選手権岡山県予選会の結果 はコメントを受け付けていません

土曜活用(9月19日)オープン講座

芳泉高校では、土曜日を利用して、学習講座や質問教室、教室開放等の様々な取り組みを実施しています。
9月19日(土)に「土曜オープン講座」が行われました。大学の先生から、大学の学部の説明や研究の魅力等を話してもらうことで、進路実現の一助としています。
 今回は、「小論文書き方講座(講師:前田芳男先生(岡山大学地域総合研究センター)」と「神戸大学・海洋政策学部の紹介(講師:柴原誠先生)」と「ジブンゴト研究所・地域問題を多角的な視点で見て、それを解決する方法をいっしょにかんがえてみよう!(講師:岡大生・黒川彩芽さん)」の3つが開講されました。
 3つの講座で、合計約90名の参加があり、「小論文講座」では、「小論文の構造がわかった、誰が読むのかを意識して書く大切さを学べた、小論文以外でも活かせる内容だった」という感想がありました。「神戸大学・海洋政策学部の紹介」では、ZOOMを用いた講義で「学部の名前では分からない研究内容に驚いた、知らないことを学べ、視野が広がった」という声が、「ジブンゴト研究所」講座では、「人の意見を聞いて、自分では気づけない視点が勉強できた」などの感想があり、どのオープン講座も意欲向上につながるよい機会となりました。

「小論文書き方講座(講師:前田芳男先生(岡山大学地域総合研究センター)」

「神戸大学・海洋政策学部の紹介(講師:柴原誠先生)」

「ジブンゴト研究所・地域問題を多角的な視点で見て、それを解決する方法をいっしょにかんがえてみよう!
(講師:岡大生・黒川彩芽さん)」

カテゴリー: 好日芳泉 | 土曜活用(9月19日)オープン講座 はコメントを受け付けていません

第24回蒼碑祭一般公開中止について

今年度の蒼碑祭は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、生徒と教職員のみで実施し、全面非公開といたしますことをご了承ください。

カテゴリー: お知らせ・お願い | 第24回蒼碑祭一般公開中止について はコメントを受け付けていません

46期2年次集会を実施しました

 長期間の臨時休校措置があるなど,新年度のスタートから変則的な学校生活を送ってきましたが,少しずつ日常を取り戻しつつあります。新型コロナウイルス感染症対策のため,今までは年次集会を動画で実施していましたが,今年度最初の定期考査の終了を機に,間隔をあけながら,初めて一堂に会した年次集会が行われました。
 年度最初の試験を終え,疲れがあるはずの生徒たちもどこかほっとした雰囲気がみられ,年次主任の挨拶に元気づけられ,webオープンキャンパスや蒼碑祭の見通し・感染症対策などの講話に熱心に耳を傾けていました。まだまだ今後の見通しも不透明ですが,臨時休業中の動画による学習などを通じて自主性を身につけ,生徒たちも少しずつ成長しているようです。

カテゴリー: 好日芳泉 | 46期2年次集会を実施しました はコメントを受け付けていません

新型コロナウイルス対応についてのお願い

 報道等でもご承知と思いますが、岡山県内でも新型コロナウイルス感染者が増加傾向にあり、予断を許さない状況が続いております。
 以前もお伝えいたしましたが、発熱、体調不良等の症状がある場合は、無理に登校させず、自宅で休養させてください。
 なお、次のケースに該当する場合は、学校へご一報ください。
 (1)PCR等の検査を受けた場合、又は受ける予定となった場合
 (2)新型コロナウイルス感染症に感染していると診断された場合
 (3)保健所から濃厚接触者と特定された場合等

カテゴリー: お知らせ・お願い | 新型コロナウイルス対応についてのお願い はコメントを受け付けていません

【美術部】カルチャーゾーン連携事業中間報告会

美術部では現在、3ヵ年計画でカルチャーゾーンとの連携事業を進めており、カルチャーゾーンの名所をデジタルで浮世絵風に表現する「カルチャーゾーン三十六景」を作成しています。

7月23日(木・祝)に、本来3月に予定していた令和元年度中間報告会を、県立美術館さんの会場をお借りして行いました。

県立美術館、林原美術館、夢二郷土美術館のスタッフの方をはじめ、このプロジェクトに興味を持ってくださった、岡山大学大学院の学生さんや、美術館のボランティアスタッフの方なども参加してくださいました。

この日は、令和元年度に新たに作成した作品について発表させて頂き、作品の感想や令和2年度に取り組むべき課題、今後の方針について意見交換を行いました。

自分たちだけでは気づけないような視点や示唆に富んだご意見を頂き、このプロジェクトだけではなく、日頃の創作活動に活かせるようなアドバイスや気づきをたくさん頂くことができました。

今年度末には最終報告会を予定しています。その際には、一般の皆さんにも作品を発表できればと考えています。

カテゴリー: 019_美術, 部活動 | 【美術部】カルチャーゾーン連携事業中間報告会 はコメントを受け付けていません